02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
: << >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.17 *Thu*

身内が亡くなりました。

しばらくお休みさせて貰います。

こんなちっぽけなブログで

たいした更新はしていませんが

足を運んでくださってありがとうございました。

色々気付くきっかけだったのだとおもいます。

訪問者リストなどでよく足を運んでくださった方などの

ブログはこれからも閲覧させてくださいね。
スポンサーサイト

2012.05.01 *Tue*

小旅行。

テーマと若干違うかも知れないけども一応付けておきます。

旅行で県外にいるんですが気持ちの清々しいこと。

色々嫌なことはあるけどまっさらになるのはいいなあ。

楽しいことを受け入れられている自分にまたびっくり。

気分転換は必要なのを全身全霊で感じる日々です。

来月辺りは実家に帰れるのでソレもすごく嬉しい。

家族は私を歓迎してないかもしれないけど旅行気分で済ましてしまおう。

2012.04.25 *Wed*

言えばよかったのかな。

1年以上訪問看護の担当をしていただいたAさんと最後のお話をした。

訪問看護のステーションというのはよく配属が変わるらしく

次回からは別の方に来ていただくことになった。

さっきも記事にしてるとおり、私はこの方が好きだったんだなぁ。

自分の生まれたところが近かったり、私と同い年の娘さんがいたり、

服の趣味が似ていたり。

あと、あまり看護されているという感じを匂わせないところも配慮していただいていたんだろうな。

多分お母さん的な存在として甘えていたのだろう。

担当じゃなくなっても困ったことがあったらメールくださいねって、最後まですごいなあ。

ずいぶん私の話も聞いてもらっていたと思う。

私は自分でいうのも変だけど人を信じないけど信じるととことん信じてしまうので

いろいろ補正とかあるとは思うけど

それを抜きにしても女性らしい振る舞いとか気遣いが大好きだった。

全く会えなくなるわけじゃないと思うし「寂しい」と思いより

出逢えて良かったなぁというのが大きい。

対等な関係ではないにしろ、それでも嬉しかった。

こういう福祉サービスを知らなかったらああいう方には会えなかったと思う。


あとは実家に帰ってみようかなとか一人暮らしを考えているとかそういう話をちらほらしたり。


今飲んでる薬の一つがセロクエルなのだけど

やっぱり太るんですね。

あと立ちくらみとかめまい、もともと血圧が低めであるのに処方されてるのはどうなんだろうか。

完全にこれを処方されたからと言い切れないのだけど

今まで外出できなかったりするのは抗不安剤でなんとかなっていたのに

物忘れがひどくなり処方が変わり、

ほぼなくなってから余計外出しなくなったような気がする。

かといってまたいきなり投与をやめるとおかしくなるだろうし。

それでも増やされそうになったしな…。

今の状態は嫌だし、今度Aさんに会うときは元気で笑っていたい。















2012.04.25 *Wed*

やっぱりどよよ。

来ると思ってたんですが、やっぱり落ち込みすぎて

泣いてばっかりのような日々です。

根本的なことをどう解決していけばいいのだろう。

九州になんで同居人についてきてしまったのかな…。

一人暮らしした方が…とたびたび思うのは

適応障害と診断されるこちらに来るまでは

うつ病ではあったものの、症状は軽く、経済的な面で不安も今ほどではなかったから。

妙齢になってきて、未来に希望がもてなくなってしまったのがひとつかもしれない。

外に出るにはこうでありたいという姿から全然違うため、

違和感ばかり感じる。


結婚されている方がうらやましいです。

かと言って今の病気を理解してくれるのは同居人一人で。

あとは頭を締め付けるような痛みがずっとあって

肩こりが原因なのかもしれない。

起き上がれないくらいってのはどうなんだろう。

最終的には働いたりするくらいに回復したいのに

回復に向かっている気がしない。

それと訪問看護の方が別のステーションに移ると同時に

別の方に代わるようで

これからどうなるのかも不安。


あと、お薬もあまり飲みたくない。

頭の不快感が大きく原因にあるのだけどこれも具体的な解決が見つからない。

その方法がわかるまでじっとするしかないのだろうか。




2012.04.16 *Mon*

おかえり。

他の方のブログを見て相変わらず自分に重ねてみたり、
自分の病気で調べてみると昔を思い出してみたり。

ちょっとだけ余裕が出てきた。
他の人の使う余裕の範疇ではないのだろうけど
それでも大きな進歩です。

今は自分の年齢に合った事をしたいなと思ってるんですけど
なかなか見つからない、というか

自分磨きも限られた中でやらないといけないので頭を抱えています。
その実年齢と精神年齢の違和感が今の落ち込みの原因だなとひしひし。

自分は醜形恐怖であると思ってはいるけど多分10代の頃よりだいぶましにはなっていて
なぜましになったのかを振り返えると
社会から逃げたけどまた受け入れてもらえるチャンスがあって
後々失敗はするんですが、かなり鈍感でポジティブになっていたのだなと。

今は老化ですね、薬の所為だけにはしたくないんですが
10㎏は太ってしまったし、ここ数年で自信がなくなってすごく責めるようになってるなぁ。

想像以上に醜くなった自分を受け入れられないです。

ちょっと今元気なのは多分同居人がたまに行くバーに連れて行って貰って
(そんなおおげさな所ではないです、あと照明も暗くお酒も入っていたので行けました。)

今住んでる土地の方とお話出来たのがすごく嬉しかったからだと思います。

だから外出も行こうと行けば出来るのだけど
毎日同居人が私を介護しているわけではないので
誰か居ないと不安で
かといって訪問看護の方に申し訳ないとかぐつぐつ自責を煮込んじゃっています。

でも先週心療内科の診察の時は受付の方ともほとんど喋れなくて
誰かと会話することを怠けていたせいで
言葉が出なくなってるという実感があるので
何か良い方法探さないと。

多分今調子が良くてもここ数ヶ月の感じではすぐ落ちるので
こういう風に楽観的に思えたことを留めておこう。

それにしても支離滅裂な文章だなー。




プロフィール

Author:tama
198×生まれ。
ひきこもり、不安障害、適応障害、醜形恐怖。
九州。

精神年齢が低いとか
色々悩んでることはあるけれど
「ひとつひとつまとめて消化したい」から
ブログを始めました。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
一日 (4)
映画 (1)
クリニック (3)
⊄ (10)
ブログのはてな (3)
おでかけ (6)
リンクについて (1)



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



もし気があった方がいたら



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
良かったらポチリしてください。



Copyright © HYOCCORI All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ 素材: Bee ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。