09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
: << >>

This Archive : 2011年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.24 *Sat*

コクリコ坂から

もう終わり間近だったけどコクリコ坂からを観に行った。

手嶌葵さんの歌でいちいち涙腺ががが。

内容は耳をすませばの高度成長期時代版なのかな。

パンフレットを買えば良かったのかも知れないけれど

何故、「メル」と呼ばれているのか、
その「メル」が朝ご飯を準備したりするところから始まるのだけど
(朝ご飯の歌はすごく良い。)
3人兄弟なのに真ん中の妹(おそらく一歳下)ががっつりとおてつだいしてるシーンが少なく
なんかとてもはてなが多いところがあった。

話が早く流れすぎているような気もする。
あと男の子は格好良く見えるのに女の子の魅力みたいなものが
あんまりない、よく言えばさっぱりしているというか。
表現は難しいなぁ。

カルチェラタンの中はすごく好きだ。
あのごちゃごちゃ感。学生運動の高校生版。
お父さんがその世代にちょうど被るような気がするから
教えたい。

多分ジブリだーと思って変に期待しすぎているんだと思う。
(後々公式を見直したらMERはメール、フランス語で海のことであるとのこと。主人公の名前が海なんだね。)
全然関係ないけど水沼君かっこよすぎです。
典型的だけどそれがまた良かった。

朝ごはんの唄はよくある風景なのに私は他人の家でしか知らない。
朝ごはんが日常に普通に存在してることのありがたさ。
おいしそうとか描写じゃなくて手際というか
一人で何人分も16歳の女の子が淡々と作っちゃうそこが印象深かった。



スポンサーサイト
| 映画 |

プロフィール

tama

Author:tama
198×生まれ。
ひきこもり、不安障害、適応障害、醜形恐怖。
九州。

精神年齢が低いとか
色々悩んでることはあるけれど
「ひとつひとつまとめて消化したい」から
ブログを始めました。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
一日 (4)
映画 (1)
クリニック (3)
⊄ (10)
ブログのはてな (3)
おでかけ (6)
リンクについて (1)



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



もし気があった方がいたら



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
良かったらポチリしてください。



Copyright © HYOCCORI All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ 素材: Bee ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。